創造とタイムリーな行動--一般社団法人日本雷保護システム工業会
JLPA
 
JLPAとは JLPAの事業内容 工業会会員 雷保護対策 雷対策相談 入会申込み 用語解説
会長挨拶 工業会設立の主旨 工業会の目的・方針 役員・組織図 アクセス  
JLPAの設立趣旨
 情報化社会(ICT社会)の進展に伴い雷被害が増加する現状に対処し、建築物並びに建物内部の電気・電子設備及び機器類に適切な雷保護対策を施設して雷による被害の発生を防止し、ICT社会の安全を維持することが国民生活の向上及び産業の発展を図るために必要不可欠な課題となっています。
このような現状に対処し、今後さらに進展するICT社会を雷の脅威から防護するため、世界の雷保護技術を結集した基本的対策「雷保護システム」を被保護物に構築することを基本とするIEC規格が制定されました。そして、このIEC規格に整合して、わが国のJIS(雷保護)が改正されました。
従って、社会の安全を維持し産業の発展を図るためには従来の雷保護対策の革新ともいえる「雷保護システム」の普及を図るとともに、具体的に実務に対応することが緊急を要する重要課題となりました。
このような現状を踏まえ、雷保護に関連する企業が一致協力して「雷保護システム」を被保護物に構築する実務的課題に積極的に対応するとともに、広く関係先に広報してICT社会の安全維持、産業の発展に資する目的をもって企業51社参加の下、任意団体「日本雷保護システム工業会」を平成18年(2006)3月3日に設立いたしました。そして下記の経緯を経て一般社団法人組織に移行いたしました。

法人登記:平成21年(2009)2月5日東京法務局に法人「一般社団法人 日本雷保護システム工業会」の登記が完了しました。

JLPA日本雷保護システム工業会の雷イメージ
| お問い合せ | プライバシーポリシー |サイトマップ |
Copyright (C) 2007. Japan Lightning Protection System Industrial Association All rights Reserved.