創造とタイムリーな行動--一般社団法人日本雷保護システム工業会
JLPA
 
JLPAとは JLPAの事業内容 工業会会員 雷保護対策 雷対策相談 入会申込み 用語解説
事業活動 事業対象  
主な事業内容
日本雷保護システム工業会はその目的を達成するため次の事業活動を行います。
●雷保護システム (Lightning Protection System)
  に関する生産、流通等の調査及び研究

  調査の結果、得られた市場の情報は会員に提供する。
●LPSに関する技術の調査及び研究
  雷保護対策などについて検討し、
  社会的施設等に適用するLPSの
  設計・施工指針などを作成して
  会員に提供する。
●雷被害及びLPSに関する
  情報の収集及び提供

  収集した国内外の雷関係情報は会員に提供する。
●LPSに関する提言、普及及び啓蒙活動
  雷害対策と深い関わりをもつ官公庁並びに企業に対しLPSの必要性と
  雷対策について積極的に提言し、LPSの普及を図るとともに雷保護対策に
  関する講習会、セミナー、研修会を開催し雷保護実務者の育成を図る。
●LPSに関する規格の立案及び広報
  IEC規格及びJIS等の規格、基準類の制定、改訂に
  積極的に参加し提言する。
  これらに関連する技術、規格の最新情報は
  許容される範囲で会員に提供する。
  ●LPSに関する国内外の関係機関等
  との交流及び協力

  雷保護に関連する国内諸機関と積極的に
  交流する。また、海外の関係機関とも交流を
  深め、わが国の雷保護技術を世界に
  発信するとともに、IEC TC81, ILCP及
  ASLPなどの雷保護国際会議に参加し
  規格制定などに貢献する。
  これらの情報は適時に会員に提供する。

●LPSに対応する専門技術者の育成を図る。

●雷保護製品等の品質、性能等について
  社会的信頼性の向上を図る。

| お問い合せ | プライバシーポリシー |サイトマップ |
Copyright (C) 2007. Japan Lightning Protection System Industrial Association All rights Reserved.